小惑星「2012 TC4」最接近2017/10/11 11:25

小惑星「2012 TC4」最接近


小惑星「2012 TC4」最接近

明日(2017年10月12日;UT)、小惑星 2012 TC4 が静止衛星軌道付近(43500km)を通過する。地球と衝突することはないが「地球=月」重力圏により軌道が大幅に変わるため、今後も注意深く観測し続ける必要がある。

銀河英雄伝説 Die Neue These2017/09/21 14:59

銀河英雄伝説 Die Neue These


「銀河英雄伝説 Die Neue These」 のPVが公開された。

https://www.youtube.com/watch?v=lXEm5aaWHgI



本編は 2018年4月 より放送開始。

2017年 トピックス2017/09/16 19:35


09/23 オサイリス・レックスが地球スイングバイ
  http://www.hayabusa2.jaxa.jp/topics/20170907/

10/02 ノーベル医学生理学賞 発表

10/03 ノーベル物理学賞 発表

10/04 ノーベル化学賞 発表

10/10 H-IIAロケット36号機「みちびき4号機」 ~ 種子島

10/12 NEA(2012 TC4)が 0.1LD 地点を通過

10/22 衆院総選挙

 独 2005/11/22~ 62 アンゲラ・メルケル     09/24 4期; 総選挙
 日 2012/12/26~ 62 安倍晋三           10/22 4期; 解散総選挙
 英 2016/07/13~ 60 テリーザ・メイ
 伊 2016/12/12~ 62 パオロ・ジェンティローニ
 米 2017/01/20~ 71 ドナルド・トランプ
 仏 2017/05/14~ 39 エマニュエル・マクロン

11/12 イプシロンロケット3号機「高性能小型レーダ衛星;ASNARO-2」 ~ 内之浦

12/27 ソユーズMS-07 「ISS 第54~第55次長期滞在ミッション」 ~バイコヌール
     金井宣茂宇宙飛行士搭乗



12月以降 中国の宇宙ステーションが落下。いつ何処へ落ちるか不明?
  https://ameblo.jp/bangkokoyaji/entry-12312120357.html

仙台に 「ジョジョの奇妙なマンホール」 登場2017/09/05 15:58


 仙台市が8月4日、仙台出身の漫画家・荒木飛呂彦さんの人気漫画「ジョジョの奇妙な冒険」をデザインした下水道マンホールを設置した。

ジョジョの奇妙なマンホール

 2016年度から仙台市下水道のPRとシティーセールスを目的に、「仙台デザインマンホールプロジェクト」と題し、地域の特色を生かしたデザインマンホールの設置に取り組んでいる同市。今回、せんだいメディアテーク(仙台市青葉区春日町)6階ギャラリーで8月12日から開かれる「荒木飛呂彦原画展 ジョジョ展 in S市杜王町 2017」の関連企画として設置した。

ジョジョの奇妙なマンホール2

  デザインはバンダイナムコエンターテインメント(東京都港区)の協力を受け9種類を用意。キャラクターと設置場所は以下の通り。東方仗助=西公園C60広場内「杜の都れんが下水洞窟」付近、岸辺露伴=せんだいメディアテーク前、空条承太郎=ローソン仙台一番町三丁目店付近、広瀬康一=セブンイレブン仙台広瀬通駅前店付近、花京院典明=ミニストップ東北電力前店付近、杉本鈴美=ローソン柳町通店前、吉良吉影(9日から)=仙台一番町一番街商店街「むかでや」周辺、鋼田一豊大=セルコホームズーパラダイス八木山東門周辺、音石明=地下鉄東西線荒井駅前「仙台GIGS」付近。設置は9月10日まで。

ジョジョの奇妙なマンホールMap

  同日からジョジョのキャラクターを使った観光マップ「杜の都 仙台魅知(みち)案内」の配布も始めた。仙台の地名に見るジョジョワールドとのゆかりやジョジョマンホールの配置図をマップで紹介するほか、仙台の食・観光・催しなどを紹介する。仕様はA2判8つ折り、部数は15万部。仙台駅2階の仙台市観光情報センター、七夕案内所(6日~8日)、ジョジョ展会場と物販会場(12日~)、東京都内の「ジャンプショップ」などで配布する。配布期間は9月10日まで(在庫が無くなり次第終了)。



尾藤一泉 改め 十六世 尾藤川柳 誕生!2017/08/30 19:35

十六代目川柳を継いだ尾藤一泉さん


尾藤さん十六代目川柳 「260年の文化」継承 (2017/8/17 08:16)
http://www.at-s.com/news/article/culture/shizuoka/392097.html


 江戸時代中期に活躍した柄井川柳から続く柳号「川柳」の十六代目を8月、「川柳はいふう」主宰の尾藤一泉さん(57)=本名衡己(ひでき)、が継承した。3月に亡くなった十五代目脇屋川柳さんの跡を継ぎ、「川柳260年の文化のさらなる発展に寄与できるよう努めたい」と誓った。
 尾藤さんは、脇屋さんが年下の師と仰いだ尾藤三柳さん(2016年12月死去)の長男。今川家の家臣で浜松市北区細江町気賀に領地を持つ堀川城の城将、尾藤主膳の子孫に当たる。作句の師である父親から川柳の誇りを学び、1979年に地方の句会指導に誘われて以来、身近に接した脇屋さんからは川柳文化への愛を伝えられたという。
 脇屋さんは2005年、川柳学会の初代会長に就任。柄井八右衛門が川柳を名乗って250年の07年や、柄井川柳を選者に呉陵軒可有(ごりょうけんあるべし)が刊行し、川柳の原点とされる「誹風柳多留(はいふうやなぎだる)」初編刊行250年の15年は、顕彰事業の中心となった。
 句会遊びばかりでない川柳の文化的側面に光を当てることに努めた脇屋さん。尾藤さんも祖父の代から収集整理、修復する貴重な川柳史料群をネット上で利用公開できる「朱雀洞文庫」を開設するなど、文化伝承をライフワークに位置づける。「脇屋先生には、川柳への興味と感謝、そして、先達への誇りと畏れがない交ぜになった文化そのものが漂っていた」。恩師の在りし日を思い、「尾藤川柳」を名乗る重責をかみしめた。

<メモ>川柳 1765年に創刊し、167編まで刊行された「誹風柳多留」が文芸としての発祥とされる。十七音での独立性と面白さを明確にした川柳性の理念と、「一章に問答」の短詩文芸形式を確立した、といわれる。柳号「川柳」は柄井川柳の子孫が継承したが、四代目以降は血脈を離れている。歴代川柳は「宗家家什(そうけかじゅう)」と呼ばれる「元祖川柳像」「初代川柳の印」を引き継ぐが、現在継承されている物は、ともに柄井家再興の九代目(1893年嗣号)の制作。印は十四代目(1948年嗣号)の時に紛失し、模刻が十五代目の脇屋川柳さんに献納された。



歴代川柳一覧 ;
http://www.doctor-senryu.com/01_museum/senryu_rekidai/rekidai.mokuzi.html


初代 柄井川柳
http://www.doctor-senryu.com/01_museum/senryu_rekidai/01se.html

二世 柄井川柳
http://www.doctor-senryu.com/01_museum/senryu_rekidai/02se.html

三世 柄井川柳
http://www.doctor-senryu.com/01_museum/senryu_rekidai/03se.html

四世 人見川柳
http://www.doctor-senryu.com/01_museum/senryu_rekidai/04se.html

五世 水谷川柳
http://www.doctor-senryu.com/01_museum/senryu_rekidai/05se.html

六世 水谷川柳
http://www.doctor-senryu.com/01_museum/senryu_rekidai/06se.html

七世 広嶋川柳
http://www.doctor-senryu.com/01_museum/senryu_rekidai/07se.html

八世 児玉川柳
http://www.doctor-senryu.com/01_museum/senryu_rekidai/08se.html

九世 前島川柳
http://www.doctor-senryu.com/01_museum/senryu_rekidai/09se.html

九世 中村川柳
http://www.doctor-senryu.com/01_museum/senryu_rekidai/09se-2.html

10世 平井川柳
http://www.doctor-senryu.com/01_museum/senryu_rekidai/10se.html

11世 小林川柳
http://www.doctor-senryu.com/01_museum/senryu_rekidai/11se.html

12世 小森川柳
http://www.doctor-senryu.com/01_museum/senryu_rekidai/12se.html

13世 伊藤川柳
http://www.doctor-senryu.com/01_museum/senryu_rekidai/13se.html

14世 根岸川柳
http://www.doctor-senryu.com/01_museum/senryu_rekidai/14se.html

15世 脇屋川柳
http://www.doctor-senryu.com/01_museum/senryu_rekidai/15se.html

16世 尾藤川柳
http://www.doctor-senryu.com/05_issen/issen_0.htm



御参考; ドクター川柳
http://www.doctor-senryu.com/